分け目が目立ったときに「髪型を変える」だけで改善されるの?

「最近、髪の分け目が目立ってきた」という女性がいます。地肌が徐々に目立っていくと、女性でも「ハゲるんじゃないか?」と不安になるものです。こんなとき髪型を変えることで分け目が広がるのを治そうとする女性が多いですが、効果はあるのでしょうか?

はじめに

女性の髪の悩みのトップに「分け目が気になる」というものがあります。

男性と比べるとロングヘアーが多い女性ならではの頭髪の悩みですね。

この”分け目”を目立たなくするために「髪型を変える」ということをする女性がいますが、それで本当に目立つ分け目を改善することができるのでしょうか?

「髪型を変える」では、分け目の根本治療にはならない?

髪型を変えても最初分け目は目立ちませんが、時間が立つと同じように地肌が見えてくるはずです。

じつは、「髪型を変えただけでは目立つ分け目は改善しない」のです。

なぜなら、分け目部分が目立って、それが広がっていく症状は、髪そのものではなく頭皮の内側や毛根部分に問題があるからです。

この、毛根部のメカニズムをよく知っておくことで、目立つ分け目の根本的な改善ができるようになります。

分け目が目立つ原因とは?

では、まず女性の髪の分け目が目立つ原因を探ってみましょう。

1.毛髪にコシがなくなっている

2.頭皮が薄くなり「毛髪起立筋」が弱っている

3.髪の発育が悪く細い髪が増えている

これらをまとめると、毛根部分に原因があるようです。

まず(1)の「髪のコシがなくなる」原因は、血流が悪化して髪の工場である毛根部に栄養や酸素が十分にいきわたっていないことで起こります。

(2)の「毛髪起立筋」が弱る原因は、頭皮環境の悪化です。
コラーゲンや水分が頭囲から失われて薄くなり、髪を支えて立たせる毛髪起立筋が弱っているのです。

(3)は、髪の成長自体がホルモンバランスの狂いなどで遅くなっているのが原因です。
健康な髪は太く黒々としていますが、成長途中の髪は細く、地肌を完全に隠すことができなくなります。

分け目の改善には「頭皮環境」と「毛根部」を強くすること

このような理由で、髪の分け目を変えたからといって、地肌が目立つ状態を完全に克服することは難しいのです。

根本的に髪の分け目を目立たなくするには、「頭皮環境を整え健康にする」「毛根部に十分な栄養をあ与える」ことが大切です。

髪が細くなって茶色くなってきたな?と感じたら、頭皮環境と毛根部を健康にする「女性用育毛剤」を試してみると良いでしょう。

まとめ

髪が引っ張られることで、物理的に広がったと思われがちな髪の分け目ですが、じつは頭皮の中にその原因の正体が隠されていたのです。

最近では、こういった女性の髪トラブルに有効な成分を配合した育毛剤が販売されいますので、成分をよく確認の上購入してみると良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です